復縁からの別れ

やっとやり直す事ができたのに、、。
もう一度幸せになりたいと思っているのに、、何かが違うんだよな、
などと感じてしまう人も多いのではないでしょうか?
その違和感が消えずに、復縁後結局また別れてしまった。
そんなケースも実際多いのですが、ではなぜまた別れる事になってしまうのでしょうか?

 

その理由のひとつは「一度別れている」という過去に引きずられて、
不安を感じてしまっていることにあります。
また別れを告げられるんじゃないか?また嫌なことをされるんじゃないか?
という気持ちが、結局マイナスオーラとして相手に伝わってしまったり、
自分を暗くしてしまうことにあります。

 

ネガティブな気持ちで付き合っていても、もちろん楽しくありませんし、
結局相手を信じきれなくなってしまうのです。
つまり、やり直す前にきちんと別れの理由を自覚・反省できてなかったことが原因です。

 

こんなデータがあります。
別れた恋人同士のうち、1年以上3年未満でやり直した場合に、
57.5%と高い確立で幸せな復縁生活を送っている、というものです。
つまり焦ってやり直すことを考えても、上手くいかないのです。

 

しかし、今度はよりを戻すまでの時間が経ちすぎていて、復縁した場合は、
昔の思い出が美化されているだけに、その違いにびっくりしてしまうのです。
そんなギャップが、再び別れを選んでしまう原因にもなるのです。

 

もちろん、人間ですからまた同じ過ちを繰り返してしまうこともあるでしょう。
そんな場合も、決して今までの努力は無駄ではありません。
やり直すために自分磨きをしてきたことは、
新しいパートナーを惹きつける魅力となっていますよ。



 

 

数々のメディア、著作などでお馴染み 復縁カウンセラー浅見氏の極秘復縁テクニックを大公開!!