恋愛アドバイス

別れた相手ともう一度やり直す、ということは決して簡単なことではありません。
タイミングや可能性、その他の要素が上手く組み合わさって復縁は成功するのですが、
やり直す時にやってはいけないこともあります。

 

それを理解しないで自分の感情にまかせた一方的な行動をとることは、
最大の間違いです。
がむしゃらに復縁を頼めば、よりを戻せると思っている人もいます。
しかしこれは逆効果でして、相手への嫌悪感を増幅させるだけです。

 

復縁したいからといって「愛してる。」とか
「やっぱり忘れられない。」などという気持ちをしつこく言うのはやめましょう。
よく、別れたすぐあとにそんなメールを何度もする人がいますが、
毎日そんなメールを送られても、相手にとっては嫌悪感が募るだけです。
まだ未練があるかもと思っていた相手さえ、そんなにしつこくされると嫌になりますよ。
たとえ用事があってもしつこく何度もメールを送るのはやめましょう。

 

また、脅迫するといったものや、ストーキングをするのはもってのほかです。
実際元恋人からのストーカー被害は多いのです。
ストーカーや脅迫は犯罪ですから、絶対にやめましょう。

 

「冷却期間」でもお伝えしたように、復縁には時間を置くことが必要です。
それを無視して、すぐ行動を起こしてしまったり、
上記のような事をしてしまっては、復縁出来るものも出来なくなってしまいます。
やり直すきっかけを無くさないためにも、冷静に行動してくださいね。



 

 

数々のメディア、著作などでお馴染み 復縁カウンセラー浅見氏の極秘復縁テクニックを大公開!!