冷却期間

失恋してからやり直すまでには、少しの間距離を置く必要があります。
元恋人と別れてしまった事に後悔している場合は、
すぐにでもやり直したいと思うのは当然のことなので、
そんな時に相手と距離を置くことには、ちょっと不安があるかもしれませんね。
しかし、復縁の成功率を高めるには、しばらく沈黙を貫いたほうがいいのです。

 

別れてすぐの時は、お互いに様々な感情を抱いています。
振った側とすれば、「やっと別れられた。」と思っているし、
振られた側とすれば、「なぜ振られたのか?」「何で私が?」など、
自分を否定された悲しみと、怒りにも似た感情が沸いています。
つまり別れてすぐの時は、お互いが相手へ対してマイナスの感情を持っているのです。

 

そんな感情も時間が経つと薄れていきます。
昔の恋人との交際で、当時は嫌なことばっかりだったけど、
今になって思い出すと、良い思い出に変わってる事も多いですよね?
距離を置くということは、こういう理由があるのです。

 

しかし、寂しさに耐えられずにメールを送ってしまう、など、
沈黙の大切さはわかっているのに連絡してしまう人もいますね。
でも、もう一度良く考えてみてください。
今まで、あなたが自分の感情のままに行動してしまったことが、
別れの原因のひとつではなかったでしょうか?

 

もう一度やり直すためにも沈黙の期間を作り、
お互いが落ち着いた状態になるまで待ちましょう。
焦る必要はないのですよ。



 

 

数々のメディア、著作などでお馴染み 復縁カウンセラー浅見氏の極秘復縁テクニックを大公開!!