復縁心理

恋人や夫婦の別れには、他人にはわからないいろんな理由があったと思いますが、
今現在「やり直したい」と思っているあなたは、その別れを後悔していますね。

 

しかし、元恋人とやり直すくらいなら新しい恋人を作ったほうがいい、と、
過去の恋にけじめをつけて、前に進もうとする人がほとんどではないでしょうか?
あなたの周りの友人に相談しても、きっと「もう忘れなよ。」と言われるでしょう。
確かに過去の恋を忘れて、先に進んだほうが、前向きなイメージですね。

 

しかし、「別れてみて、はじめて相手の大切さがわかった。」
「やはり相手のことが忘れられない。」など、本気でそう思うなら、
元恋人とやり直したい、と思うのは、決してネガティブな感情ではありません。

 

本当はやり直したいのに、その行動が起こせない人の多くは、
「やり直す」ということにネガティブな心理が心の奥底にあるのです。

 

自分の気持ちに嘘をついてまで、前に進もうとしたって苦しいだけなんです。
あなたは本当に相手のことを好きだからやり直したいと思うわけで、
本当に大切な人だから、失いたくないのですから。
やり直すことは、あなたにとって決してマイナスではないので安心してください。

 

まずは、自分の気持ちに素直になってください。
そして、このまま別れては絶対後悔する!と思ったならば、
自分の気持ちに嘘をつかず行動してみることが大事ですよ。



 

 

数々のメディア、著作などでお馴染み 復縁カウンセラー浅見氏の極秘復縁テクニックを大公開!!

復縁心理関連ページ

別れの理由
復縁の可能性